[RYPPHYPE] 2019.01.01 1st Digital Album「NEXTLEVEL」リリース!

RYPPHYPE_NEXTLEVEL_JK_300安室奈美恵、鈴木愛理、東方神起など数多くのアーティストへの作曲・プロデュースを手掛ける、山木隆一郎を中心に構成されたユニット「RYPPHYPE(ライプハイプ 略称ライハイ)」
そのRYPPHYPEが、4ヶ月連続配信限定シングルリリースを経て、デジタルアルバム「NEXTLEVEL」を、2019年1月1日(火)に全世界配信リリース。

RYPPHYPE 「NEXTLEVEL」
配信開始日:2019年1月1日(火)
配信先(日本国内):iTunes Store、amazon music、レコチョク等主要配信サイト、Apple Music、Spotify、AWA、Line Music等サブスクリプションサイト
    e-onkyo music、OTOTOYなどでは24bit 96kHzのハイレゾ音源も配信。
World Wide:ITunes Store / Apple Music / Spotify etc…
配信レーベル:rhythm zone
特典:デジタルブックレット(配信開始後に無料ダウンロード予定)

2018年8月、「Callin’ feat. 橋本愛奈/MATANE Stranger」でメジャーデビューを果たし、4ヶ月連続で配信限定のシングルをリリースするなど、精力的に制作活動を続けているRYPPHYPEが、2019年1月1日、元日に待望のアルバムを発表。
デジタルアルバムのタイトルは「NEXTLEVEL(ネクストレベル)」。全12曲の力作となっている。

「NEXTLEVEL」は、「懐かしさと新しさが融合したフューチャーシンセポップサウンド」をテーマとして制作が進められた。
フィーチャリングボーカリストに園崎未恵、田口恵那、橋本愛奈(五十音順)を迎えた先行リリースのシングルを含め、心弾むFUNKから王道R&B、バラードありPOPあり全編英語詞あり、と根底にあるシンセサウンドを保ちながらもジャンルレスなアルバムが完成した。

デビューアルバムでありながら、”次のレベルへ”、と題しているのは、メンバー個々のキャリアを惜しみなく集結させたアルバムに仕上がったから。音楽業界での確固たる経験と技能を持ち寄り制作され、とても奥深い化学反応が楽しめる作品だ。
平成最後の年明けに、ファーストアルバムをリリースするライハイに注目してもらいたい。

RYPPHYPE 「NEXTLEVEL」
01. NEXTLEVEL
02. モノクロームスカイ
03. 明日に届け
04. Touch Your Heart feat. 田口恵那
05. Callin’ feat. 橋本愛奈 (Album Version)
06. Hikari.
07. My Life, Your Color
08. きら☆ゆら NIGHT PARTY feat. 園崎未恵
09. SCREAM (Album Version)
10. MATANE Stranger
11. Raindrops feat. 橋本愛奈
12. BIRD

※RYPPHYPE(ライプハイプ 略称ライハイ)
前身のR.Yamaki Produce Project(RYPP)を改名。RYPPと、英語圏スラングで「ワクワクする 興奮する 盛り上がる」という意味の「HYPE」を組み合わせた造語。
山木自らのボーカルとシンセサイザーをメインに、長年の音楽仲間であるギタリストの高橋圭一、高校生の頃からの友人でもあるマルチプレイヤーSpam Kasugaiのベース、ボーカルのerina.で構成。楽曲の特色に合わせ、フィーチャリングボーカリストも積極的に起用。多様なコラボレーションを展開している。

=どっしりだけど軽く 一瞬でも濃い=
そんなコンセプトでRYPPHYPE(ライプハイプ)は動き出す。

RYPPHYPE
FaceBook Page:https://www.facebook.com/rypphype/
Instagram:https://www.instagram.com/RYPPHYPE/
Twitter:https://twitter.com/RYPPHYPE

RYPPHYPE「NEXTLEVEL」
Release date:Tuesday, January 1st, 2019
Available at iTunes Store, amazon music, Reco-Choku, Apple Music, Spotify, AWA, Line Music and other music subscription services in Japan.
High-res file is planned to be released at OTOTOY, e-onkyo music and other 24bit 96kHz services.
World Wide:iTunes Store / Apple Music / Spotify etc…
Released by rhythm zone

What is RYPPHYPE? It’s a new group by a Japanese music producer, Ryuichiro Yamaki who produced songs to famous Japanese artists including Namie Amuro, Airi Suzuki and DBSK.
The digital album release following the 4-month consecutive releases titled “NEXTLEVEL” will be available worldwide on January, 1st, 2019.

August 2018, RYPPHYPE was introduced to the major music scene with the first release “Callin’ feat. Aina Hashimoto / MATANE Stranger,” then followed by 3 more singles monthly. They did not stop there and announced an anticipated first digital album release on January 1st, 2019. The album with contain 12 songs and titled “NEXTLEVEL.”

“NEXTLEVEL” was produced with the theme that is “the back-in-the-day feel fused with a dose of freshness expressed as future synth-pop sound.” The album will include pre-album releases featuring vocalists such as Aina Hashimoto, Mie Sonozaki, Ena Taguchi (in alphabetical order) and other songs ranges from exciting funk music to authentic R&B, a ballad, a pop and a all-English lyric song, which made the album beyond music genre but with the base at synthe-sound as the common thread.

Although this is RYPPHYPE’s debut album, it’s ambitiously titled “NEXTLEVEL” because it showcases every members experiences. The band members are music industry veterans who bring their experience and career for unexpected chemical reaction. Do not miss their album.

RYPPHYPE 「NEXTLEVEL」
01. NEXTLEVEL
02. Monochromesky
03. Ashita Ni Todoke
04. Touch Your Heart feat. Ena Taguchi
05. Callin’ feat. Aina Hashimoto (Album Version)
06. Hikari.
07. My Life, Your Color
08. Kira☆Yura NIGHT PARTY feat. Sonozaki Mie
09. SCREAM (Album Version)
10. MATANE Stranger
11. Raindrops feat. Aina Hashimoto
12. BIRD

About RYPPHYPE
A solo project by a Japanese music producer, Ryuichiro Yamaki updated it’s name from R. Yamaki Produce Project (RYPP) to RYPPHYPE. It’s pronounced “Ripe-hype.” RYPPHYPE is heavy but fresh as a breeze, and thick, even if it’s just for a blink.

[RYPPHYPE] 2018.11.28 「きら☆ゆら NIGHT PARTY feat. 園崎未恵」リリース!

RYPPHYPE_kirayura_nightparty_JK_300安室奈美恵、鈴木愛理、東方神起など数多くのアーティストへの作曲・プロデュースを手掛ける、山木隆一郎を中心に構成されたユニット「RYPPHYPE(ライプハイプ 略称ライハイ)」
そのRYPPHYPEの、4ヶ月連続配信限定シングルリリースの第四弾「きら☆ゆら NIGHT PARTY feat. 園崎未恵」が、2018年11月28日(水)に全世界配信リリース。

RYPPHYPE「きら☆ゆら NIGHT PARTY feat. 園崎未恵」
配信開始日:2018年11月28日(水)
配信先(日本国内):iTunes Store、amazon music、レコチョク等主要配信サイト、Apple Music、Spotify、AWA、Line Music等サブスクリプションサイト
    e-onkyo music、OTOTOYなどでは24bit 96kHzのハイレゾ音源も配信。
World Wide:ITunes Store / Apple Music / Spotify etc…
配信レーベル:rhythm zone

きら☆ゆら NIGHT PARTY feat. 園崎未恵」は、山木とは古くから親交が深く、そして多彩な声色を生かし、MARVEL「エージェント・カーター」(ペギー・カーター)、「クリミナル・マインド」(JJ)、「ストライクウィッチーズ」(バルクホルン)など多くの作品に声優として出演するほか、俳優・歌手としてもステージに立つマルチプレイヤー、園崎未恵をフィーチャリングボーカルに迎えた、FUNKチューン。
光るネオン、揺れる気持ち、今夜は心ゆくまで踊っていたい、という気持ちを、彼女の透き通る声と弾むようなリズム感で、シンセサウンドを飾っている。
園崎の歌には珍しい、アップテンポなダンスミュージックと、色が浮かぶような歌詞の世界観を楽しんでもらいたい。

※RYPPHYPE(ライプハイプ 略称ライハイ)
前身のR.Yamaki Produce Project(RYPP)を改名。RYPPと、英語圏スラングで「ワクワクする 興奮する 盛り上がる」という意味の「HYPE」を組み合わせた造語。
山木自らのボーカルとシンセサイザーをメインに、長年の音楽仲間であるギタリストの高橋圭一、高校生の頃からの友人でもあるマルチプレイヤーSpam Kasugaiのベース、ボーカルのerina.で構成。楽曲の特色に合わせ、フィーチャリングボーカリストも積極的に起用。多様なコラボレーションを展開している。

=どっしりだけど軽く 一瞬でも濃い=
そんなコンセプトでRYPPHYPE(ライプハイプ)は動き出す。

RYPPHYPE
FaceBook Page:https://www.facebook.com/rypphype/
Instagram:https://www.instagram.com/RYPPHYPE/
Twitter:https://twitter.com/RYPPHYPE

きら☆ゆら NIGHT PARTY feat. 園崎未恵
Lyrics: Sakura-co Koishikawa
Music: Ryuichiro Yamaki
Arrangement: Ryuichiro Yamaki
Produced by Ryuichiro Yamaki
Vocals by  Mie Sonozaki
Guitar by Keiichi Takahashi
Bass by Spam Kasugai
Other Instruments & Programming by Ryuichiro Yamaki

Recorded, Mixed & Mastered : Ryuichiro Yamaki at Studio W4M

RYPPHYPE「Kira☆Yura NIGHT PARTY feat. Mie Sonozaki」
Release date:Wednesday, November 28th, 2018
Available at iTunes Store, amazon music, Reco-Choku, Apple Music, Spotify, AWA, Line Music and other music subscription services in Japan.
High-res file is planned to be released at OTOTOY, e-onkyo music and other 24bit 96kHz services.
World Wide:iTunes Store / Apple Music / Spotify etc…
Released by rhythm zone

What is RYPPHYPE? It’s a new group by a Japanese music producer, Ryuichiro Yamaki who produced songs to famous Japanese artists including Namie Amuro, Airi Suzuki and DBSK.
The 4th single from the 4-month consecutive releases, “Kira☆Yura NIGHT PARTY feat. Mie Sonozaki” will be available worldwide on November 28th, 2018.

Kira☆Yura NIGHT PARTY feat. Mie Sonozaki” is a funk music featuring Yamaki’s long-time friend, Mie Sonozaki, who is a multi-talented performer with rainbow voices. Her performances are seen as Peggy Carter of Marvel’s Agent Carter, JJ of Criminal Mind, Gertrud Barkhorn of Strike Witches and many others.

The song expresses the unstable emotions under flashy neon lights that keeps you dancing till you satisfied with Sonozaki’s clear vocal sounded by bouncy and rhythmical synthetic sound. Enjoy the rarelity Sonozaki singing in uptempo dance tune and colorful lyrics.

About RYPPHYPE
A solo project by a Japanese music producer, Ryuichiro Yamaki updated it’s name from R. Yamaki Produce Project (RYPP) to RYPPHYPE. It’s pronounced “Ripe-hype.” RYPPHYPE is heavy but fresh as a breeze, and thick, even if it’s just for a blink.

Kira☆Yura NIGHT PARTY feat. Mie Sonozaki
Lyrics: Sakura-co Koishikawa
Music: Ryuichiro Yamaki
Arrangement: Ryuichiro Yamaki
Produced by Ryuichiro Yamaki
Vocals by Mie Sonozaki
Guitar by Keiichi Takahashi
Bass by Spam Kasugai
Other Instruments & Programming by Ryuichiro Yamaki

Recorded, Mixed & Mastered : Ryuichiro Yamaki at Studio W4M

[戻る]

[RYPPHYPE] 2018.10.31 「Touch Your Heart feat. 田口恵那 / SCREAM」リリース!

RYPPHYPE_touchyourheart_scream_Oct2018_300安室奈美恵、鈴木愛理、東方神起など数多くのアーティストへの作曲・プロデュースを手掛ける、山木隆一郎を中心に構成されたユニット「RYPPHYPE(ライプハイプ 略称ライハイ)
そのRYPPHYPEの、4ヶ月連続配信限定シングルリリースの第三弾「Touch Your Heart feat. 田口恵那/SCREAM」が、両A面配信シングルとして2018年10月31日(水)に全世界配信リリース。

RYPPHYPE「Touch Your Heart feat. 田口恵那/SCREAM」
配信開始日:2018年10月31日(水)
配信先(日本国内):iTunes Store、amazon music、レコチョク等主要配信サイト、Apple Music、Spotify、AWA、Line Music等サブスクリプションサイト
    e-onkyo music、OTOTOYなどでは24bit 96kHzのハイレゾ音源も配信。
World Wide:ITunes Store / Apple Music / Spotify etc…
配信レーベル:rhythm zone

「Touch Your Heart feat. 田口恵那」は、ミュージカル「キャバレー」(松尾スズキ 演出) や、地球ゴージャスプロデュース公演「ZEROTOPIA」など、ミュージカル女優・ダンサーとして活躍中の田口恵那をフィーチャリングボーカルに迎えたダンスミュージック。
作詞はRYPPHYPEメインボーカルでもあるerina.が担当。
名前も知らない彼との突然の出会い。一気にスピードアップする予測不可能な恋の始まり。彼の心に触れることができたなら。。。そんな気持ちをダンサーでもある田口ならではの観点で表現。
艶っぽい声とダンスミュージックが溶け合って、RYPPHYPEサウンドと田口本人の新たな魅力を生み出している。

「SCREAM」は、たたみ掛ける歌詞が印象的な楽曲。
作詞はアメリカ西海岸在住のYoko Hiji。募る想いが止まらない、力強い愛の表現は、まるで無邪気で鈍感な彼女に向けてのラブレターのようにも思える。
Drum’n Bassのビートが心地よく弾け、疾走感溢れる山木の歌唱と感情表現は必聴。

※RYPPHYPE(ライプハイプ 略称ライハイ)
前身のR.Yamaki Produce Project(RYPP)を改名。RYPPと、英語圏スラングで「ワクワクする 興奮する 盛り上がる」という意味の「HYPE」を組み合わせた造語。
山木自らのボーカルとシンセサイザーをメインに、長年の音楽仲間であるギタリストの高橋圭一、高校生の頃からの友人でもあるマルチプレイヤーSpam Kasugaiのベース、ボーカルのerina.で構成。楽曲の特色に合わせ、フィーチャリングボーカリストも積極的に起用。多様なコラボレーションを展開している。

=どっしりだけど軽く 一瞬でも濃い=
そんなコンセプトでRYPPHYPE(ライプハイプ)は動き出す。

RYPPHYPE
FaceBook Page:https://www.facebook.com/rypphype/
Instagram:https://www.instagram.com/RYPPHYPE/
Twitter:https://twitter.com/RYPPHYPE

“Touch Your Heart feat. 田口恵那”
Lyrics: erina.
Music: Ryuichiro Yamaki
Arrangement: Ryuichiro Yamaki
Produced by Ryuichiro Yamaki
Vocals by  Ena Taguchi
Guitar by Keiichi Takahashi
Bass by Spam Kasugai
Other Instruments & Programming by Ryuichiro Yamaki

“SCREAM”
Lyrics: Yoko Hiji
Music: Ryuichiro Yamaki
Arrangement: Ryuichiro Yamaki
Produced by Ryuichiro Yamaki
Vocals by  Ryuichiro Yamaki
Back Ground Vocals by erina.
Bass by Spam Kasugai
Other Instruments & Programming by Ryuichiro Yamaki
Recorded, Mixed & Mastered : Ryuichiro Yamaki at Studio W4M

RYPPHYPE “Touch Your Heart feat. Ena Taguchi / SCREAM”
Release date:Wednesday, October 31st, 2018
Available at iTunes Store, amazon music, Reco-Choku, Apple Music, Spotify, AWA, Line Music and other music subscription services in Japan.
High-res file is planned to be released at OTOTOY, e-onkyo music and other 24bit 96kHz services.
World Wide:iTunes Store / Apple Music / Spotify etc…
Released by rhythm zone

What is RYPPHYPE? It’s a new group by a Japanese music producer, Ryuichiro Yamaki who produced songs to famous Japanese artists including Namie Amuro, Airi Suzuki and DBSK.
The third single from the 4-month consecutive releases, “Touch Your Heart feat. Ena Taguchi / SCREAM” will be available worldwide on October 31st, 2018 as double single release.

“Touch Your Heart feat. Ena Taguchi” is a dance music with a musical actor / dancer, Nae Taguchi, who performed for the musical “Cabaret” directed by Suzuki Matsuo and “ZEROTOPIA” by Chikyu Gorgeous Produce. The lyric is written by erina. Who is the main vocalist for RYPPHYPE. Unexpected, but romantic encounter with a stranger that escalated at a high speed into love is the theme of the song and Nae expresses the longing to touch him from a dancer point of view. Her sexy voice and the dance music fuse well to add a new charm to the sound of RYPPHYPE as well as Ena herself.

“SCREAM” slams lyrics by speed and leaves a strong impression. Lyrics is written by CA-resident Japanese lyricist, Yoko Hiji. Nothing can stop the strong and amplifying love that almost looks like a love letter to your adolescent crush with innocence. Drum’n Bass beat is jumping and you do not want to miss Yamaki’s emotional, yet melodic vocal on this song.

How to pronounce “RYPPHYPE”? It’s “Ripe-hype.” The hype is ripened.

RYPPHYPE is heavy but fresh as a breeze, and thick, even if it’s just for a blink.

Current RYPPHYPE members are Ryuichiro on mic and on keyboard with his hype-ripened synthetic sound, an industry veteran and the long time music buddy, Keiichi Takahashi on guitar, a multi-player and a long time friend from high school, Spam Kasugai on bass and erina. as a songbird. RYPPHYPE members are not fixed and you may see other talents here and there throughout the project.

RYPPHYPE fuses nostalgy and cutting-edge, creating a synthetic pop sound of the future.

[戻る]

[RYPPHYPE] 2018.09.26 「モノクロームスカイ」リリース!

RYPPHYPE_monochrome sky Sept2018_300安室奈美恵、鈴木愛理、東方神起など数多くのアーティストへの作曲・プロデュースを手掛ける、山木隆一郎を中心に構成されたユニット「RYPPHYPE(ライプハイプ 略称ライハイ)
そのRYPPHYPEの、4ヶ月連続配信限定シングルリリースの第二弾「モノクロームスカイ」が、2018年9月26日(水)に全世界配信リリース。

RYPPHYPE「モノクロームスカイ」
配信開始日:2018年9月26日(水)
配信先:iTunes Store、amazon music、レコチョク等主要配信サイト、Apple Music、Spotify、AWA、Line Music等サブスクリプションサイト、e-onkyo、OTOTOYなどハイレゾ対応サイトにて配信
配信レーベル:rhythm zone

「モノクロームスカイ」は、夢を叶える難しさや儚さを、空に架かる虹に例えた楽曲。
無関心、無機質で諦めることが当たり前になっている世の中で、「今はまだ夢を諦める時じゃない」という気持ちを表現している。
メインボーカルは山木が担当。一般的な応援歌の枠にとどまらず、切ない中にも力強さが滲み出る、RYPPHYPEの代表曲となる仕上がりだ。

※RYPPHYPE(ライプハイプ 略称ライハイ)
前身のR.Yamaki Produce Project(RYPP)を改名。RYPPと、英語圏スラングで「ワクワクする 興奮する 盛り上がる」という意味の「HYPE」を組み合わせた造語。
=どっしりだけど軽く 一瞬でも濃い=
そんなコンセプトでRYPPHYPE(ライプハイプ)は動き出す。
 
RYPPHYPE
FaceBook Page:https://www.facebook.com/rypphype/
Instagram:https://www.instagram.com/RYPPHYPE/
Twitter:https://twitter.com/RYPPHYPE

RYPPHYPE / Monochrome Sky

Release date: Wednesday, September 26th, 2018
Available at iTunes Store, amazon music, Reco-Choku and other major Japanese music distribution sites and other music subscription services such as Apple Music, Spotify, AWA, and LINE Music.
Released by rhythm zone

Second single out of 4 consecutive releases from RYPPHYPE by a Japanese music producer, Ryuichiro Yamaki who produced songs to famous Japanese artists including Namie Amuro, Airi Suzuki and DBSK. Second single titled Monochrome Sky will be available on Wednesday September 26th, 2018 worldwide.

Monochrome Sky sings about dreams that are not easy to make and hard to give up. The song implies the fragile hope as a rainbow over the sky.
It is about that dream that is still alive like fire inside in the society where being not-concerned and not-affected is the norm. Yamaki takes the main vocal in this piece, making it one of the tune to represent the project with emotional but tough vibe that surpasses generic cheer-up songs.

“モノクロームスカイ”
Lyrics: Chapter
Music: Ryuichiro Yamaki
Arrangement: Ryuichiro Yamaki
Produced by Ryuichiro Yamaki
Vocals by  Ryuichiro Yamaki & erina.
Guitar by Keiichi Takahashi
Bass by Spam Kasugai

All Instruments & Programming by Ryuichiro Yamaki
Recorded, Mixed & Mastered by Ryuichiro Yamaki at Studio W4M


ティザームービー

[戻る]

[RYPPHYPE] 2018.08.29 「Callin’ feat. 橋本愛奈 / MATANE Stranger」リリース!

RYPPHYPE_callin'_matane_300安室奈美恵、鈴木愛理、東方神起など数多くのアーティストへの作曲・プロデュースを手掛ける、山木隆一郎を中心に構成され新たユニット「RYPPHYPE(ライプハイプ 略称ライハイ)」
そのRYPPHYPEの、4ヶ月連続配信限定シングルリリースの第一弾「Callin’ feat. 橋本愛奈 / MATANE Stranger」が、両A面配信シングルとして2018年8月29日(水)に全世界配信リリース。

RYPPHYPE「Callin’ feat. 橋本愛奈/MATANE Stranger」
配信開始日:2018年8月29日(水)
配信先:iTunes Store、amazon mp3、レコチョク、mu-mo等主要配信サイト、Apple Music、AWA、Line Music等サブスクリプションサイトにて配信
配信レーベル:rhythm zone

Callin’ feat. 橋本愛奈」は、元・チャオベッラチンクエッティの橋本愛奈をフィーチャリングボーカルに迎えた正統派R&B。
久しぶりの再会にときめく夜が舞台。「あの頃とはまるで違う」のは、彼だけじゃなく私も同じ。
一目ぼれのようで決して一目ぼれではない、高まりザワつく気持ちを大人の観点で描かれている歌詞を、
山木隆一郎ならではのドラマチックシンセサウンドで彩った。
アイドル活動では定評のある橋本愛奈も、これまでの活動とは異なる表情と歌声で魅了する。ライハイ第一弾のシングルは相当な自信作だ。

MATANE Stranger」は、オール英語詞。
舞台は渋谷。日本に観光に訪れる海外旅行者に向け、旅を楽しんでもらいたい気持ちと共に「いつかまたここ(渋谷)で会いましょう」というメッセージが歌われている。
作詞はアメリカ西海岸在住のYoko Hijiが務め、海外でジャパニーズカルチャーがどのような捉えられ方をしているかをプロデューサー山木隆一郎と共有しながら制作。
楽曲は、フランスを拠点とする音楽ソフトウエアディベロッパー「UVI」へ、数々のオフィシャルデモソングを提供している山木が、
「いつか評価が高い曲に歌をつけてリリースしたい」と考える中で選んだ1曲を再構築。
さらに英語詞がのることで、デモソングを楽しんでいる海外のリスナーにも満足してもらえる仕上がりとなった。

※RYPPHYPE(ライプハイプ 略称ライハイ)
前身のR.Yamaki Produce Project(RYPP)を改名。RYPPと、英語圏スラングで「ワクワクする 興奮する 盛り上がる」という意味の「HYPE」を組み合わせた造語。
=どっしりだけど軽く 一瞬でも濃い=
そんなコンセプトでRYPPHYPE(ライプハイプ)は動き出す。
 

RYPPHYPE first single “Callin’ feat. Aina Hashimoto / MATANE Stranger”

Release date: Wednesday, August 29, 2018
Available at iTunes Store, amazon mp3, Reco-Choku, mu-mo and other major Japanese music distribution sites, Apple Music, Spotify, AWA, Subscription music service such as LINE Music.
Released by rhythm zone

A first single out of 4 consecutive releases from a new group called RYPPHYPE by a Japanese music producer, Ryuichiro Yamaki. Ryuichiro has produced songs to famous Japanese artists including Namie Amuro, Airi Suzuki and DBSK. Two songs, Callin’ and MATANE Stranger will be available as a double side-A single on Wednesday August 29th, 2019 worldwide.

Callin’ feat. Aina Hashimoo” is a standard R&B tune featuring the former member of Ciao Bella Cinquetti, Aina Hashimoto as the lead singer. The song takes place in a interesting night and being re-united with a lost love. Nothing’s the same with “back then.” Ryuichiro sets the mood with his dramatic synthetic sound. Aina shows the different face from her former idol side to entice you.

MATANE Stranger” is written in English, singing about a brief encounter by a traveler and a local in Shibuya with the message for visitors to Japan to enjoy the stay and see you again in Shibuya next time.

The lyric was done by a CA-resident Japanese lyricist, Yoko Hiji who brainstormed the story with a perspective of how Japanese culture is received by the U.S. coast side with Ryuichiro.
Ryuichiro had the idea of putting lyrics and releasing the highly reviewed official demos that he produces for a French music software developer, UVI. He is hoping his international fans can enjoy this song.

Callin’ feat. 橋本愛奈
Lyrics: erina.
Music: Ryuichiro Yamaki
Arrangement: Ryuichiro Yamaki
Produced by Ryuichiro Yamaki
Vocals by 橋本愛奈
Voice by Ryuichiro Yamaki

橋本愛奈 by the courtesy of UP-FRONT WORKS Co., Ltd.

MATANE Stranger
Lyrics: Yoko Hiji
Music: Ryuichiro Yamaki
Arrangement: Ryuichiro Yamaki
Produced by Ryuichiro Yamaki
Vocals by erina.
Vocorder & Chorus by Ryuichiro Yamaki

All Instruments & Programming by Ryuichiro Yamaki
Recorded, Mixed & Mastered by Ryuichiro Yamaki at Studio W4M


ティザームービー

[戻る]

[RYPPHYPE] 2019.01.01 1st Digital Album「NEXTLEVEL」リリース!
[RYPPHYPE] 2018.11.28 「きら☆ゆら NIGHT PARTY feat. 園崎未恵」リリース!
[RYPPHYPE] 2018.10.31 「Touch Your Heart feat. 田口恵那 / SCREAM」リリース!
[RYPPHYPE] 2018.09.26 「モノクロームスカイ」リリース!
[RYPPHYPE] 2018.08.29 「Callin’ feat. 橋本愛奈 / MATANE Stranger」リリース!
About W4M Recordings
Discography
Our Artists
RYPPHYPE_NEXTLEVEL_JK_170
NEXTLEVEL (Album)
RYPPHYPE 2019/01/01